story|創業からの歩み

2002~2011

スペイン人である父・ビセンテ・ガルシア氏が経営する、老舗スペイン料理店『エル・カステリャーノ(東京・青山、1977年創業)』に約7年間勤務。(スペイン移住期間含む)

 

撮影©︎jun hasegawa


2012.September

スペインで料理修業を経て帰国した旧知のシェフとともに、東京・代官山に1店舗目となる日本初のスペインお米料理専門店「アロセリア・サル・イ・アモール(Restaurante Español ”Arroceria Sal y Amor”)」をオープン。

 


2015.December


『ミシュランガイド東京2016』 にスペインお米料理店としては初めて「アロセリア・サル・イ・アモール」がビブグルマンに選出!

2016.December

『ミシュランガイド東京2017』に「アロセリア・サル・イ・アモール」が2年連続ビブグルマンに選出。


2017.January

銀座一丁目にお米料理専門店「アロセリア・ラ・パンサ(Arroceria La Panza)」をオープン。


2017.December

『ミシュランガイド東京2018』に「アロセリア・サル・イ・アモール」が3年連続ビブグルマンに選出。


2018.December

『ミシュランガイド東京2019』に「アロセリア・サル・イ・アモール」が4年連続ビブグルマンに選出。そしてオープン2年目の「アロセリア・ラ・パンサ」もビブグルマンに選出される。


2019.May

中目黒に、スペインの田舎にあるバルをコンセプトにした「バル・ポルティージョ・デ・サル・イ・アモール(Bar Portillo de Sal y Amor)」をオープン。


2019.December

『ミシュランガイド東京2020』に「アロセリア・サル・イ・アモール」が5年連続、「アロセリア・ラ・パンサ」が2年連続ビブグルマンに選出。


2020.November

丸の内テラスにバル業態2店舗目となる「バル・ポルティージョ・デ・エスパーニャ(Bar Portillo de España)」をオープン。


2020.December

『ミシュランガイド東京2021』に「アロセリア・サル・イ・アモール」が6年連続、「アロセリア・ ラ・パンサ」が3年連続ビブグルマンに選出。